大島山本覚院 善光寺

お尚のひとり言

住職・大道厳猛

たくさんあるホームページの中で、相生善光寺のページに来て頂きありがとうございます。<(-_-)>
ここには『お尚のひとり言』と題して、今まで、お坊さんをやって来て色々と思った事、感じた事をつぶやいたり、皆さんからよく聞かれる事をアップしていきます。
時に「へぇーそうなんだ!!」って思いながら読んでもらえると幸いです。

area01_chara
当院のキャラクター
『ヨシスケくん』です

No.4

お知らせ [ 勧誘活動です(笑) ]

  • お坊さんになりませんか?
  • お寺、仏、仏教に関心のある方はいませんか?
  • 簡単になれるものでは無いですが、真面目に生きたい方には、そんなに高いハードルでも無いと思います。
  • お尚の説明を聞きたい方は、メールで問合せして下さい。

No.3

和顔愛語(わげんあいご)

  • 朝起きて、鏡の前に立って自分の顔に「あいさつ」してみませんか。あなたが思っている「自分の顔」と鏡に映った「あなたの顔」は同じですか?
    お尚は毎朝、顔を洗う時に鏡に映った自分の顔を見て「今日は疲れた顔をしているなぁ~」「いつの間にか、こんなに老けてしまったなぁ~」「顔のシミが増えたなぁ~」等々、10年前はこうじゃなかったのにと思うことがしばしば(笑)です。
    皆さんはどうですか?
  • でも歳を重ねて容姿は衰えて行っても、鏡にあなたの「笑顔」を映してみて下さい。
    ちょっと気分が良くなりますよ。
    何歳になっても「笑顔」の良い方は、周りの人達を和ませます。
    そしてあなたと話をしている人も心が穏やかになります。
  • また、笑顔で話をしている人の言葉は、時に「楽しく」、時に「やさしく」、時に「素直に」心に響くものです。
  • 仏教では「和顔愛語(わげんあいご)」と言います。
    お尚も修業時代に、人と話をする時は、和顔愛語を常に心掛ける事が大切であると言われました。
  • 皆さんも、先ず毎朝、鏡の前に「笑顔」を映して、今日1日「和顔愛語」で頑張ってみてはいかがでしょうか…
    だって「笑う門には福来る」と、昔から言うじゃないですか。

No.2

お知らせ(コマーシャルです ^^;)

  • 永代供養の事、永代納骨の事、相談に乗ります。
  • 墓じまい、仏壇じまい、その他仏事の事をお尚へメール
    まずはメールで問合せして下さい。90年祭のために、お返事は5月からになります。

尚、お尚は毎日忙しくあちこち走り回っていますので、返信のメールが遅くなる事をお許し下さい。

No.1

『時、人、風』を読む

  • 便利で平和な時代ですが、お年寄りの方はそう思っているでしょうか
  • 今を生きて行く事は色々と難しいと、お尚は思っています。「今は何をすれば良い時なのか?」「自分が日々話している相手の事を何処まで知っているのか?」「これから先にどんな風が自分の周りに、家族や友人に吹いて来るのだろうか?

考えてみてはいかがですか、お茶でも飲みながら、一人ゆったりとした時間と空間の中で…

pagetop